CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2017年10月  次>>
COMMENTS
LINKS
    交流会
SEARCH
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.145882秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
このページの先頭へ

What's "Windnauts"?
東北大学Windnauts(ウインドノーツ)は、1993年に鳥人間コンテスト出場を目的に設立されたサークルです。
現在、東北大学学友会人力飛行部として正式に学友会体育部加盟団体として活動しています。


名前の由来
"Windnauts"とは、Wind(風)と nauts(船乗り)を合わせた造語で、 「風の船乗り」という意味です。これには、「風の海を渡っていく」という願いが込められています。

活動目標
我々Windnautsは7月末に開催される読売テレビ主催の「鳥人間コンテスト」出場にむけて人力飛行機を製作しています。
現在、鳥人間コンテスト人力プロペラ機ディスタンス部門において、Windnautsは大会最長記録を保持しています。
目標は「前人未踏 琵琶湖40km往復達成」です。

人力飛行機(Human Powered Aircraft)
人力飛行機とは、字のごとく、人の力だけで飛ぶ飛行機のことです。

活動場所
川内サークル部室棟322号室
川内課外活動共用施設A5


| 管理 | comments (0) | trackback (0) | What |
Windnautsの推移
東北大学学友会人力飛行部
Windnauts

1993年 5月にたった3人の学部1年生に創立され、活動を始める。

1994年 第18回鳥人間コンテストへ滑空機として応募。書類審査で不合格となり出鼻をくじかれる。その後プロペラ機の製作を始める。

1995年 第19回鳥人間コンテストへ、プロペラ機1機、滑空機3機を応募して数で勝負したが、全機不合格。

1996年 第20回鳥人間コンテストへは、昨年の失敗を活かし、念入りに設計した滑空機を1機応募。しかし不合格に終わる。

1997年 【97政宗】第21回鳥人間コンテスト、書類選考において工夫を凝らし、滑空機で応募。4回目にして念願の書類審査合格を果たす。しかし、大会フライト当日、台風直撃により大会は全面中止。

1998年 【98政宗】第22回鳥人間コンテスト出場(滑空機)  16.45m 17位(28機)

1999年 【99政宗】第23回大会 滑空機 書類審査不合格
【政宗・改 寒冷地仕様】人力プロペラ機 書類審査合格(OBチーム)

2000年 【First Lady】第24回大会 人力プロペラ機 書類審査不合格
     女性パイロットでの自力離陸に成功(国内三例目) 113.248m

2001年 【風人】第25回大会 人力プロペラ機 書類審査合格 1709.50m 5位(16機)

2002年 【Windy】第26回大会 人力プロペラ機 書類審査合格 1290.79m 3位(17機)

2003年 【Migra】第27回大会 人力プロペラ機 審査書類合格 24823.01m 3位(18機) 琵琶湖対岸到達。

2004年 【勠】第28回大会 人力プロペラ機 書類審査合格 134.47m 台風のため競技不成立

2005年 【翔】第29回大会 人力プロペラ機 書類審査合格 140.10m 10位(20機)

2006年 【谺-echo-】第30回大会 人力プロペラ機ディスタンス部門 書類審査合格 28628.43m 1位(18機) 初優勝

2007年 【Sterna】第31回大会 人力プロペラ機ディスタンス部門 書類審査合格 3672.71m 2位(16機)

2008年 【來】第32回大会 人力プロペラ機ディスタンス部門出場 36000.00m 1位(13機)
大会史上初、琵琶湖の完全往復達成。大会最長記録。

2009年 【Rera】鳥人間コンテスト開催中止のため、単独で記録飛行に挑戦 20720m(FAI公式記録)

2010年 【鸞】第33回大会 人力プロペラディスタンス部門出場 11456.97m 2位(13機)
     駆動系にドライブシャフトを初めて採用

2011年 【Riih】第34回大会 人力プロペラディスタンス部門出場 18687.12m 1位(11機)
GPS等のトラブルで迷走。実質飛行距離は約35km。

2012年 【翠】第35回大会 人力プロペラディスタンス部門出場 14129.34m 1位(11機)
チーム史上最少最軽量 チーム初2連覇。

2013年 【Rey】第36回大会 人力プロペラディスタンス部門出場 41.72m 9位(10機)
離陸時に中央翼破損。

2014年 【Rache】第37回大会 人力プロペラディスタンス部門出場 1849.41m 強風のため競技不成立

2015年 【鴻】第38回大会 人力プロペラディスタンス部門出場 35367.02m 1位(10機) 歴代大会記録2位。”歴代最強”パイロット健闘のフライト。

2016年 【凛】第39回大会 人力プロペラディスタンス部門出場 19669.59m 2位(12機)    最終番機にて晴天の中フライト。フライト時間は第39回出場機中最長。


| 管理 | comments (0) | trackback (0) | What |
破壊試験しました。
無沙汰しております。全体設計の花田です。9/23にWindnauts恒例の破壊試験を行いました。この試験が失敗するとこれから1年間の桁焼きスケジュールに大きな支障が出るという設計者のメンタルをズタズタにする非常に恐ろしいものです。実はこの2週間前にも1度破壊試験を行いましたが、温度管理やピールのミスにより予想の2/3の荷重で破壊し、失敗しました。今回は2回目であり、絶対に成功しなくてはなりません。



これが12kgの荷重をかけたときの様子です。かなり桁がたわんでおり、いつ折れるか分からないため非常に冷や冷やです。実は今回の桁も製作面で少し問題が発生したためいつ折れるかわからず、私を含め執行代一同かなり緊張していました。

結果、予想破壊荷重15kgに対し、14.75kgでの破壊となりました。おしい、あと250g耐えてほしかったところです。



結果的に強度面ではほぼ問題ないという結論に至ったため、ひとまず安心しましたが、前述の通り製作面に少し問題があったため次の桁焼きでそれは改善していこうと思います。次私がブログを書くのがいつのなるのかよくわかりませんが、頑張って桁焼きを進めていこうと思います。
ではまた。

2017年度全体設計 花田
| 管理 | comments (1) | trackback (0) | Topics |
2017年度始動!
こんにちは。
2017年度代表を務めさせていただきます、西村と申します。
(ブログ登場は2度目ですが、改めまして)

第39回鳥人間コンテストを終えて、
また、ウィンドノーツ部員として1年間の製作活動を経験し、
製作技術だけでなく、我々の活動を支えて下さる多くの方々への感謝も学びました。
本当にありがとうございました。

さて、2016年度凛の先輩方が引退した今!
2017年度の始まりのホーンが鳴りました。
今年は例年に比べ執行代の人数が少ない分、よりいっそう団結し、
1年後琵琶湖で満足のいく笑顔と涙を浮かべることができるよう、
1年間を走り抜けたいと思います。
OB、OGの方々や、応援、ご支援して下さる方々、本年度もよろしくお願い致します。



17年度、全体設計とパイロットからも挨拶させていただきます。




初めまして。Windnauts17代の機体設計を担当いたします、花田です。プレッシャーは大きいですが、パイロットにも合い琵琶湖にも適した機体設計をして、製作運営もしっかりこなしていこうと思いますので、どうぞ皆さんよろしくお願いいたします!また、来年行われるであろう
第40回鳥人間コンテストでの優勝
を目指して精進していきます!
繰り返しになりますが2017年度も是非応援よろしくお願いいたします。




みなさま初めまして
2017年度パイロットを務めさせていただきます多田と申します。

前年度松島先輩、今年度赤石先輩のフライトを間近で見させていただきやはりパイロットになれてよかったと喜びを噛み締める今日この頃です。

2017年度のWindnautsの目標は完全勝利ということで、やはり憧れである40km往復を狙っていこうと思っております
しかし私自身の現在の実力としては40kmはおろか、まともに飛行機を飛ばすことすら叶わないでしょう
ここからあと1年自分にできることを全て行い、自身に足りない出力と操縦技術をできる限り身につけ、来年の琵琶湖でその集大成をお見せできればと思っております。

いつも応援してくれている方々には心から感謝しております。そして変わらぬ応援をしていていただけたら自分もパイロットとしてより一層頑張れます。今年度もよろしくお願い致します。

最後に...
来年琵琶湖で後悔をしないよう、笑顔で終われるようにこの一年自らをいじめ抜きます!!



| 管理 | comments (2) | trackback (0) | Topics |
鳥人間コンテスト2016を終えて
鳥人間コンテスト2016 出場してきました!!

こんにちは
2016年度の代表です。
まずは、報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
鳥人間コンテスト2016は、当日の天気にも恵まれ無事終了いたしました。
気になる結果ですが、毎年のことで申し訳ありませんが、
番組放送までお待ちください<m(__)m>

“読売テレビ・日本テレビ系全国ネットで8月31日(水)夜7:00より放送“

となっております。是非是非ご覧ください!!
僕個人としては、Windnauts2016年度機体名「凛(りん)」の名に恥じない、凛然たるフライトだったと思っております。

大会当日、多くのOB・OG、関係者の方々応援ありがとうございました!

また、大会に限らず常日頃からWindnautsを支えて頂いた全ての方々へこの場を借りて、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

2016年度執行代は引退し、すでに2017年度執行代が中心となって活動を始めております。何卒、変わらぬご理解ご協力を宜しくお願い申し上げます。

Windnauts2016 凛 代表

| 管理 | comments (11) | trackback (0) | Topics |
このページの先頭へ