CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2021年05月  次>>
COMMENTS
    20代引退に際して----各班パーリー(2/2)
  • └ NAKAKEN(07/26)
LINKS
SEARCH
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.114833秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
このページの先頭へ

鳥人間コンテスト書類選考結果と今後について
ご無沙汰しております、広報の長谷川です。常日頃より、東北大学人力飛行部 Windnautsを応援して下さり本当にありがとうございます。
まずは、鳥人間コンテストの書類選考結果について報告が遅れてしまい、ご心配をおかけした方々には本当に申し訳ございませんでした。
今回は、我々の鳥人間コンテスト書類選考結果と今後の活動方針について代表から報告がございますので是非ご一読下さい。


皆様、お久しぶりです。21代代表の内藤です。

タイトルの通り、先日(と言っても、2週間ほど前になりますが)、鳥人間コンテスト事務局様より書類審査の結果がきまして、見事「合格」を頂きました。
しかしながらこの度、出場を辞退することといたしました。
(2週間ほど前に鳥人間コンテスト事務局の方にはご連絡させていただきました。)

辞退を決断した理由は、活動が再開されたとしてもパイロットが無事に琵琶湖を飛行するために必要なTF(試験飛行)を満足に行うことができないと判断したためです。
Windnauts(というより東北大学)は、新型コロナウイルスが感染拡大して以降、現在に至るまで10月下旬から12月下旬までの2カ月弱の期間しか対面での課外活動することが許されておらず、残念ながらいつまた活動が再開できるかの見通しもたっておりません。
この状況下においては本番まで十分なクオリティのTFが行うことができないと判断し、辞退の判断に至りました。

自粛期間中にも心配してくださったり、それでも応援してくださったりと様々なお声がけを頂けました。
本当にありがとうございました。
しかしながらその声にお応えすることができず、さらには我々を選考してくださった鳥人間コンテスト事務局の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

今後についてなのですが
活動停止期間があまりにも長く十分な引継ぎを行えていない状態が続いていますので、まずは現執行代が引退するまでにある程度TFを行うことを目標としました。
活動再開時期の見通しすら立っていないものの、現在は“燦”(2020ー2021年の鳥人間コンテストで出場予定だった機体)のロールアウト、及びそのTFの計画を練っています。

今年の鳥人間コンテストに出場することこそ叶いませんでしたが、いつか後輩たちが我々の無念を晴らしてくれるよう現執行代も頑張っていきたいと思いますので、今後も何卒よろしくお願いします。

最後になりますが、今年の鳥人間コンテストがコロナを乗り越え飛行条件に恵まれた天候の下、多くのチームがより素晴らしい記録を残せることを心より祈っております。

Windnauts 21代代表 内藤晃史


以上、代表からの報告でした。今後も我々は後輩のため、そして今後のWindnautsのために尽力する所存ですので、応援のほど宜しくお願いいたします。


| 管理 | comments (2) | trackback (0) | Topics |
このページの先頭へ